新しいお墓の「カタチ」

いままで普通にお墓参りをして、お墓の前でご先祖様に手を合わせてきましたが、最近では「お墓の新しいカタチ」として、納骨堂や夫婦墓、永代供養墓など、現在の家族の事情に適したお墓が増えてきました。2000年頃にはまだ納骨堂を選ぶ方は数パーセントに満たず、大部分が普通のお墓を選んでいましたが、2010年頃から少しずつ増え始め、現在では20%程度の方が新しいお墓を選ぶようになってきています。ご紹介した「お墓の新しいカタチ」は故人単独やご夫婦で埋葬することを前提にしております。つまり、故人を埋葬したけれど、将来、自分自身は同じお墓に入れることは出来ず、またその子供も、両親と祖父母のお墓とは別のお墓になってしまう可能性が非常に高くなります。利便性や生活スタイルを考えてお選びになるのは当然ですが、お墓は将来数十年先も考えて、「一般墓」か「新しいお墓」を選ぶことをされると良いと思います。

期限付き墓所(夫婦墓)

通常のお墓の場合は、使用期限は定められておらず、永代に亘って墓所を使用しても良いという権利を「永代使用許可」を管理者(宗教法人や地方自治体等)から貰っています。つまり、自分で永代使用権を返さない限りは、お子様や孫の代になってもお墓を使用することができます。この無期限の使用期間を有限にしたお墓が「期限付き墓所」と呼ばれ、お墓の後継ぎのない方などが利用されています。期限は10年から33年の期間が多く、霊園などにより決まっております。また、使用期限が切れてからのお墓の撤去費用や期限内の管理費を一時払いできる墓所もあります。夫婦墓のように、使用者数や期限が決まっているお墓もありますので、期間や期限後のお骨の埋葬方法など、契約前に確認しておくことが重要です。

三浦霊園 「ついのすまい」 骨壺タイプ(2霊収骨) 三浦霊園 「ついのすまい」 骨壺タイプ(2霊収骨)

納骨堂

納骨堂とは、個人、夫婦、家族などの単位で骨壺のままご遺骨を収蔵することができるお堂になります。ほとんどが室内に設けられており、お寺様ではかなり以前から納骨堂がありました。その場合はお寺様の宗派や将来檀家さんになることが前提でありましたが、最近ではニーズに合わせて、お墓の代わりとして宗教自由で、どなたでも利用する「新しいお墓」のスタイルとして知られるようになりました。
運営は通常のお墓や霊園と同様で、寺院(宗教法人)、自治体、財団法人・社団法人が運営するケースがあります。現在では寺院による運営であっても、納骨堂の場合は檀家になる必要はないことの多く、お布施などを気にする必要はありません。公営納骨堂には応募条件があるだけでなく、抽選の場合もあります。最近では都心の利便性の良い寺院内に自動搬送式納骨堂も増えてきております。納骨堂は仕切られてはいるものの、他の方と同じ建物やお堂内に安置するため、建物の老朽化した際にはどのように修繕していくかなど、購入の際には十分に将来のことを見据えて検討すべきと思います。

骨壺

永代供養墓

永代供養墓には、大きく2つに分けて、骨壺を個別に供養する「個別分骨型」のものと、骨壺からお骨を取り出し、他の方と一緒に納め、供養する「合祀(ごうし)」の2種類があります。分骨型は比較的納骨堂のようなスタイルで、屋外型の大型墓に骨壺のままお納めします。また骨壺のままお納めする期間が決まっており、その後は合祀にするという形態もありますので、希望に近い永代供養墓を見つけることが大切です。合祀の場合は費用負担が小さいというメリットがありますが、他の方と共同埋葬になりますので、お骨を納めてしまうと取り出すことができないことが注意点になります。

都筑港北霊園 「エターナルグリーン」 骨壺タイプ(6霊収骨) 都筑港北霊園 「エターナルグリーン」 骨壺タイプ(6霊収骨)
海老名フォーシーズンメモリアル 「花ことば」 骨壺タイプ(3霊収骨) 海老名フォーシーズンメモリアル 「花ことば」 骨壺タイプ(3霊収骨)
川崎中央霊園 「永久の碑」 合祀タイプ 川崎中央霊園 「永久の碑」 合祀タイプ

樹木葬

墓石の代わりに樹木や花木を墓標とする埋葬の方法ですが、首都圏や大都市のお墓では樹木の下に埋めるということではなく、シンボルとする樹木や花に囲まれた永代供養墓という位置付けになっており、その埋葬方法も「個別分骨型」から「合祀型」、期間も様々となっております。費用も一般的には石材を殆ど使いませんので、普通のお墓に比べてはお安いと思いますが多くが有限期間ですので、比較はできないかと思います。春秋は綺麗に咲き誇る草花も、猛暑時や冬場はどうしても弱ってしまいますので、時期により印象が変わってしまうこともありますので、注意が必要です。合祀型の場合は故人の名前を彫刻できることが殆どです。

日本庭園陵墓 紅葉亭「天桜(さくら)の区」(樹木葬)骨壺タイプ(2霊収骨) 日本庭園陵墓 紅葉亭「天桜(さくら)の区」
骨壺タイプ(2霊収骨)

納骨堂・永代供養墓等一覧

→ 横にスクロールします

期限付き墓所 納骨堂 永代供養墓 樹木葬
霊園名 棚式 合祀 骨壷有期間 骨壷無期限
永代型
三浦霊園
30年(延長可)

33回忌まで
ベイサイド三浦
早雲
銀河
天の川(2人用)

天空
鶴見夫婦墓苑(鶴見霊園内)
期限なし人数制限
春秋苑
川崎霊園
川崎中央霊園
紅葉亭
33回忌まで
フォレスト多摩
都筑港北霊園 13回忌(宙の碑)
33回忌(エターナルグリーン)
横浜あさひ霊園
納骨日より33年
海老名フォーシーズンメモリアル 13年間1名様
13年間3名様
藤沢城南霊園
納骨から5年間
永久の郷
32年間
平塚中央霊園Ⅱ
13回忌まで
横浜あさひ

霊園のご案内

資料請求・お問合わせはこちら

0120-40-1441

営業時間:9:00 - 18:30

定休日:火曜日・第二水曜日